本ページはプロモーションが含まれています。

【超詳細】転職の魔王様6話のネタバレ有りのあらすじは?転職王子の最善の選択は?

【超詳細】転職の魔王様6話のネタバレ有りのあらすじは?転職王子の最善の選択は?転職の魔王様

「転職の魔王様第6話」のあらすじをネタバレ有りでまとめます!

更に、「転職の魔王様第6話」から考える次回の展開の予想もしてみました!

第6話を見逃してしまった方や、見たけどおさらいしたい方は是非読んでみてください(^^)/

ネタバレを含む内容もあるので、内容を知りたくない方は注意してください!
ひまり
ひまり
U-NEXTに31日間の無料登録をすると、見放題作品が約230,000本見られて、最初についてくる600ポイントを使えば最新ドラマもお得に視聴できちゃいます♪

転職の魔王様6話のあらすじネタバレを紹介!転職王子の回

※画像をクリックすると楽天BOOKS商品ページに遷移します 

正社員になった千晴

出社した千晴は嬉しそうに体操をしています。

広沢たちにも張り切ってるねと言われ、この会社で頑張りますと気合が入っています。

そこに出社した来栖は千晴が無駄に張り切っていると嫌味を言いました。

千晴は引き続き教育係として指導して欲しいと頼みますが、来栖は正社員の面倒は見ないと突き放します。

そんな来栖の態度を冷たいと千晴は言いました。

広沢は来栖に口答えする千晴を見てコンビが板についてきたと微笑ましい表情で評します。

実績も経歴も素晴らしい転職希望者

エイダン不動産の下館店長は今月の営業成績を発表し、入社3年目、39才の八王子が今月も営業成績トップで褒められます。

一方店長は、若い小池のことを、1件も成約が取れていないと罵りました。。

そんな八王子の名前がシェパードキャリアの転職希望者リストに…

八王子はシェパードキャリアで転職王子と言われ、今までに6回転職し、シェパードキャリアでも2回転職をサポートしています。

その時の担当は広沢でした。

3度目の担当をするのを嫌がった広沢は、来栖と千晴が適任だと推します。

来社した八王子は、営業トークが得意で、自分が駅前のマンション64戸、1棟ほとんど一人で売り切って先月も表彰されたと自慢します。

来栖が、転職理由を問うと、八王子は笑いながら仕事は楽しいけれど、職場に飽きたと言います。

職場に不満はないけれど、子供の頃から、あきっぱい性格で、転職できるなら、どこでもいいと言い切ります。

来栖は、どうせ数年で転職する、戦場を渡り歩く傭兵のようだと揶揄し、転職年齢は35才が限界だと指摘。

八王子は、実績と能力があるので、自分は例外だといい、鋼のメンタルに千晴がは呆れました。

広沢も今回は年齢もあるから難しいのではと言い、営業の横山も手がかかりそうな求職者だと嫌な顔をします。

職場にも転職の噂が広がる

八王子の職場で、小池が客のアポがとれないと落ち込みます。

八王子は成約するのは1000件に3件で、顧客と何を話したかがヒントになるとアドバイスします。

小池は、業界は教え合う文化がないので、八王子のような先輩がいて助かると言いました。

そこに八王子の転職の噂を聞いた下館店長が来て、八王子を引き留めます。

また更に下館店長の上司の澤村センター長も八王子が何が不満なのか、班長昇進を受け入れるように要求するのでした。

千晴はランチをしながら落合に八王子のことを相談します。

落合は自分の会社をステップアップの為の途中階にされたい経営者はいなくて、世の中は転職をもてはやすほど変化していないと釘を刺しました。

千晴と天間の不思議な出会い

落合は千晴の正式採用のお祝いに花束を贈りました。

千晴は花束を抱えて川岸を歩いていた時、雲から漏れる日光を見て、天使のハシゴだと言いました。

すると隣にいた見ず知らずの天間が笑顔で千晴に、天子のハシゴを見るとラッキーだと声をかけてきます。

千晴が、正社員になったお祝いの花束を持っていることを説明すると、お祝いにと天間がコンビニアイスをおごります。

千晴が何か悩んでいる顔をしていると優しく投げかけた天間に、千晴は転職相手の相談で悩んでいると打ち明けます。

天間は千晴のアイスクリームを見ながら溶けてからでは遅いかも知れないと意味深なアドバイスをしました。

八王子に現実を突きつける

天間の手遅れと言う言葉に、触発された千晴は来栖に、八王子に現実を突きつける提案をします。

八王子は紹介された就職面接で、自分が業界17年目で、売り上げトップで表彰されたとアピールします。

同時に面接を受けた30歳、業界8年目の宇治川の実績は八王子にかなうものではありませんでした。

八王子は当然、自分が採用だと思います。

しかし採用されたのは30歳の宇治川でした。

八王子が不採用の理由を聞くと、面接でキャリアアップに、あまり興味がないと言ったのが原因でした。

来栖は、企業は責任ある立場を任せられる人材を欲しているのに、39歳でふらふらしているアラフォーを受け入れることはないと切り捨てました。

そこで八王子は、本当の転職理由を打ち明けます。

それは出世したくないということでした。

来栖は転職は過程であり、生きがいにするものではないと諭します。

しかし、八王子は出世して幸せになるとは限らないという捨てセリフを残して去ります。

モヤモヤしたまま職場に戻った八王子は、下館店長がは澤村センター長に話している内容を聞いてしまいます。

「経験のある年上の部下はやり辛いので、八王子が辞めたら、次は年相応の社員を採用してください」

これを聞いてしまった八王子は自分が思いあがていたと気づきます。

出世と人の幸せ

職場の暑気払いの場で、千晴は八王子が出世したくないと言っていることを落合らに告げます。

シェパードキャリアの社員の中でも出世に関する考え方は様々です。

来栖は出世よりも何をやるかが大切だと言いました。

千晴は八王子のような人が自分を変えることなく、楽しく生きていける社会のほうが優しくていいと理想を述べます。

来栖は千晴らしい考えだと言いました。

出世のジレンマに悩む

八王子が来栖と千晴に、前回のことを詫びに来ました。

八王子は今ある選択肢として、転職するかしないか考えている言うと、来栖はもう1つの選択をしてみてはと提案します。

八王子は転職を諦め、出世することにしました。

2週間後、来栖が千晴に退社後に付き合ってと誘い、八王子の会社に向かいます。

班長になった八王子は月末、下館に班の成績を問われ、後輩の指導を頼まれます。

しかし、小池が契約を断られ帰って来ました。

そこで断られた原因を聞くと小池はわからないと言います。

八王子が、それでは班のノルマが達成できないと怒って机をたたくと、小池は八王子が他の上司と同じだと失望して去ります。

それを見た来栖が、八王子が、すっかり管理職に染まっていると揶揄し、千晴がマンションさがしていると八王子に嘘を言い、案内させます。

八王子は部下から他の上司と同じだと批判されたのがショックでした。

かつて、八王子がまだ若かった頃、小池のように成約が取れず悩んでいたそうです。

その時の上司もノルマを達成する気があるのかと八王子を責め、売り方を尋ねると、売り方は人から盗むのが常識だと怒りました。

転職を繰り返してみたが、管理職が数字やノルマに負われ幸せそうな人が誰もいなかったと苦しい心情を吐露します。

これこそ八王子のが転職を繰り返す核心の部分でした。

八王子は自分が楽しく仕事をしたいのに、一番なりたくなかった上司になって、どうしたらいいのか途方に暮れていました。

来栖は八王子に、どんな上司になりたいのか、出世しても夢が語れない、あなたの人生、このままでいいんですかという最後の言葉を投げつけます。

すると、八王子はもう一度考えてみようと決心します。

理想の上司像

職場では小池が辞めると言う手前でした。

八王子は小池に暴言を謝り、ノルマは忘れて、目先の利益だけでなく、顧客の将来を考えようと、自分が描く理想の上司として立ち振る舞う事に。

すると小池が初めて契約が取れ、班のノルマが達成できました。

小池は八王子が上司だったら、やめない人が多かった筈だと感謝し八王子は嬉しそうです。

しかし、澤入センター長は、八王子の今のやり方では時間がかかり過ぎだとやり方を否定し、八王子の反論に耳を貸しません。

八王子を救った千晴の言葉

そんな八王子がシェパードキャリアに相談にやってきました。

八王子が来栖に、この業界が意地悪なことが多く、契約優先で誇張することや、営業マンどうしの助け合いがない文化が、何十年も続いていると言います。

自分の力だけでは社会も会社も変えられないと。

来栖は、八王子の言葉を待っていたかのように、八王子が変わることなく、楽しく生きていける社会の方が優しくて良いと言う人がいると言いました。

八王子を心から心配しているバカ正直なキャリアアドバイザーの言葉であると打ち明け、どうすれば八王子が自分らしく生きていけるのか覚悟を促します。

八王子は独立を決意しました。

今では悪習のない会社を作りたいと夢を語り、気づかせてくれた来栖と千晴に感謝します。

さりげない来栖の思いやり

独立を山口が心配し、横山らは、来栖が、ただ働きになったと批判しますが、来栖は早くも顧客がついた八王子不動産から求人依頼をとってきて横山に恩を売ります。

来栖は八王子の能力が高いのを見抜いて覚悟があれば成功すると思っていたといいます。

千晴は自分がアドバイザーとして半人前だと反省。

すると、来栖がたまたま家にあったというチョコを千晴に渡しました。

そして、来栖は、千晴のバカ正直な言葉が解決のヒントだったと打ち明けます。

さらに千晴によって、気づかされる事が少なからずあり、千晴なりのやり方で求職者と向き合っていけば良いと付け加えました。

千晴の表情が和らぎます。

千晴は来栖に貰ったチョコを甘いと感じ嬉しそうに川岸を歩いていました。

そこで偶然天間に再会して、この前の求職者の悩みが晴れたことを報告します。

そして千晴の上司が転職の魔王様と呼ばれていると打ち明けると、天間は何かを悟ったような表情をします。

その頃、落合は五十嵐という表札の家を訪ねており、呼び鈴を押すと、帰れと言われていました。

転職の魔王様7話の展開や今後の予想は?

※画像をクリックすると楽天BOOKS商品ページに遷移します 

転職の魔王様第7話は求職者が仕事と子供の有無について悩んでいる回になります。

この話題も他人事ではないという方が多いかもしれません。

また、今回登場した謎の男「天間」。

これは来栖となにかありそうです。

そしてもう一つ気になるのは来栖と千晴の関係性!

距離がすごく縮まったし、さらに天間が千晴にちょっかいをかけることで、来栖が嫉妬するのではないかと予想しています!

落合社長が訪ねていた「五十嵐さん」についても気になります。

 

転職の魔王様6話のネタバレありのあらすじまとめ!

【超詳細】転職の魔王様6話のネタバレ有りのあらすじまとめ

「転職の魔王様第6話」のあらすじについてネタバレ有りでまとめました。

まさか今回のゴールが「独立」だったとは、驚きました!

そこまでサポートして、かつ求人枠も取ってくる来栖は抜け目ないですね~。

そして謎の男「天間」の存在と、落合社長が訪ねていた「五十嵐」さん。

天間は同業者で来栖をライバル視しているような人物なのか、、

千晴にちょっかいをかけている感じも来栖は気に入らないのではないかと思います(*^-^*)

今後は来栖と千晴の距離感も注目していきたいです!

転職の魔王様第7話もとても楽しみですね!

ひまり
ひまり

U-NEXTに31日間の無料登録をすると、追加料金なしで約160誌の雑誌も読めちゃう!無料期間中の解約もできるから、気軽に試せるよ♪

本ページの情報は2023年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました